TOPページへ

学校紹介
○学級数 7学級(普通級6クラス、特別支援学級1クラス)                       
○児童数:60名 (平成26年5月1日現在)  
  1年生:8名 2年生:15名 3年生:6名
  4年生:10名 5年生:14名 6年生:7名 

○教職員数:15名 

○沿革の大要


昭和58年(168名)柿沢小学校と大岩小学校が統合し陽南小学校となる
昭和59年(163名)校舎、体育館、プールなど新設  
平成2年(106名)東京都品川区立延山小学校と交流
平成3年(105名)グループ研究奨励事業指定“ふるさと探検活動”
平成4年(107名)県準健康推進学校表彰  
平成5年(104名)創校10周年  
平成6年(89名) 清水賞設置  
平成11年(64名) 県近視予防準優良学校表彰  
平成14年(69名) 創校20周年記念式典  
平成15年(58名) 下水道完備  
平成19年(54名) 県学校給食表彰  
平成20年(51名) 理数教育におけるキャリア教育研究事業指定
平成22年(57名) 省エネルギー改修工事(遮熱高熱複層ガラス、太陽光発電装置設置)
平成23年(54名) 保健室シャワールーム設置
平成24年(53名) 創校30周年記念式典、教室、特別教室等 エアコン設置
平成25年(65名) トイレの水洗自動化工事、大規模改修
 

 陽南小学校は、明治6年の学制に始まった大岩小学校と柿沢小学校が統合され、昭和58年に新たに創校されました。校名には「太陽のように明るく、たくましい子どもの育成」という思いが込められ、上市町名誉町民、故清水美晴先生の示された『太陽の子』の誓いは本校教育の目指すものとなっています。
・校区は上市町の南部に位置し、周囲は緑豊かな農村地帯です。大岩日石寺、柿沢山の古墳群舘城址など旧跡や景勝の地でもあります。最近では「おおかみこどもの雨と雪」のモデルと なるなど、美しい自然にも恵まれています。史跡や自然だけでなく、前出の故清水美晴先生や本校の北海道阿寒の鶴じいさんで有名な故山崎定次郎氏など校区の偉人も多く、これらの教育資源を生かし総合的な学習の時間ではふるさと学習に取り組んでいます。
・地域住民の方々は。学校教育に対する関心が高く協力的です。陽南の鐘(カリヨン)は、魂に響く学びへの誘いであり、本校教育を支える校区の「志高才深」を願う心の シンボルです。
・子どもたちは明るく素直です。全校集会やランチタイムの時間に全校の前で発表する機会や縦割り活動を多く取り入れ、自信をもって表現し、進んでコミュニケーションのできる子どもの育成を目指しています。
・全国学力・学習状況調査の結果も、小教研の学力調査の結果も概ね良好です。昨年度より上市町の学力向上推進校として、筋道立てて考えを深めることなどができるように「書く」指導を中心に研究を進めてます。また、地域の特別養護老人ホーム常楽園や柿沢保育所とのボランティア・交流活動、上市高校との交流学習にも力を入れております。